}PgžxQ看護師求人の現状ですが、年々厳しくなってきているように感じます。何故、看護師求人の現状が年々厳しくなっていると感じるかですが、わたしの会社の看護師の採用コストが年々上がってきているからです。わたしは介護事業を経営しています。訪問介護、訪問入浴、デイサービスなどの居宅介護から老人保健施設、有料老人ホーム、グループホームなどの施設介護まで介護全般の事業をしているのですが、その各事業にて必要な看護師を採用するコストかわどんどん上がっています。特に厳しいのが訪問入浴の看護師の確保が厳しくなっています。訪問入浴はキツイ仕事と言われていて、もともと人気がないのですが、最近は看護師で訪問入浴をしたいと言う人を見つけるのが大変になっていてます。どちらかというと昼間だけ看護師の資格を活かして働きたいと言う人で、少しでも時給や給与が良いところを望んでくる看護師が多いです。わたしのところもデイサービスで働く看護師より、訪問入浴で働く看護師の方の時給を上げています。しかし、時給や給与を上げてもデイサービス希望の看護師は訪問入浴を断ってきます。そんな状況と求人募集が厳しくなってからは訪問入浴の看護師について半分くらいが人材派遣会社から派遣してもらう看護師に変わってきています。採用が出来ない広告の費用を使うくらいなら人材派遣会社から派遣してもらう方がコスト的にもメリットがあったのです。看護師求人の現状は厳しく、良くなる見込みが無いのでこの先不安です。