看護師求人で大切なこと

 

看護師求人の現状その一は、選ばなければ仕事にあぶれることはないということです。だいたいどこの地域でも看護師求人の現状は深刻化してきており、施設、特に障がい者施設ではこのようなことが起こっています。またご存知の通り高齢化社会となり、必要度は増すばかりです。どこへ行っても、特に地方では人材不足で、看護職は引く手あまたです。私のいる医療機関では人材不足解消のため、昼間だけの勤務、夜勤専従、午前中だけの勤務など特殊な働き方もできます。これは私のいる医療機関が地方だからかもしれませんが。これから看護師の免許を目指すのでしたら、こんな勤務ができることも覚えておくといいかもしれません。そうすればお子さんが小さかったり、自営業だけどその収入だけでは足りない方でも働きやすいです。私の友人でもこのような働きかたで、家事と子育て、仕事を両立しています。働きかたは勤務先によって様々だと思うので、よく確認してから就職先を決めると良いでしょう。ちなみに、私は自分からも積極的に働きかけみんなとは違いますが自分なりの働きかたを決めました。看護師求人の現状その二は、やはり地方の方が人は足りていないということです。賃金も都会に比べて地方は安いです。また、診療科も兼科している場合が多いので、ある程度知識を持ってして行かないと大変です。私のオススメの働きかたは、始めは大学病院などでしっかり知識と経験を身につけてから地方に行くことです。とりあえず、先にも言った通り選ばなければ仕事にあぶれることはないので、そこは安心して良いでしょう。